NPOくすくす

NPO法人くすくすとは

「くすくす、すくすく…地域に子育ての輪をひろげたい」と願いをこめて
わたしたちは、「男女共同参画社会形成」「自らの生活を主体的に決定する住民自治によるまちづくり」を子育ての分野から実現しようと2002年にNPO法人を取得しました。

安心して子どもを産み育てられる家庭・地域社会の実現に向けて、男女共同参画の視点から子育て支援を展開。
都市化が進み、地域の人間関係の希薄化、子育て家族の孤立化などが懸念される状況の中で、「子育て中の親子の交流」「育児情報等の収集及び提供」「子育て相談」「親の学習とエンパワメント」「人材育成」「ネットワーク支援」「調査・研究」「政策提案」などを実施。
サービスの受け手が次は提供者になっていける、「当事者性を生かした循環型支援」のサポート。

子育て中のあなたの「育児」と「育自」を応援していきます。

“くすくす”という名前は・・・

大垣を代表する常緑照葉樹”クスノキ”は、新しい葉がでそろうのを待って、古い葉は落葉していきます。そんなふうに子育て応援が連続していけたらいいなぁという思いと、子どもも親も『くすくすと笑える・すくすくと育つ』という応援がしたいという気持ちを込めて名づけました。

更新情報・お知らせ

2016/05/03
くすくす孫育てのページを更新しました。
2016/05/03
かるがもひろばのページを更新しました。
2015/05/19
ホームページをリニューアルしました。